懲りずにまた作成

探索に関してはクトゥルフ神話TRPGを参照のこと。
戦闘ルールは独自のものを使用する。
技能判定によるスペシャル、クリティカル、ファンブル、初期値成功での成長チェックはありません。
しかし、各種判定に応じてSPというポイントを差し上げます。
技能成長による上限はありませんが(100オーバーでも可能)ダイスロールを行う場合は
制限がかかりいくら成長した技能においても上限は基本的に95%になります。
[P]:プリセットアクション(事前行動)
[M]:メインアクション(本行動)
[D]:ディフェンスアクション(防衛行動)
の3つがある。
これらは基本的に各PCの行動手番で1回づつ使用することができます。
ルルブは遵守しないので本棚にでもしまっておいてください。
P行動、M行動、D行動についてはどれが該当するのか本wikiを読み込む事。
目次へ

戦闘チャート

流れ備考
戦闘開始イニシアティブ順に行動
↓↓↓↓↓↓
[P]装備変更このタイミングで行えます
移動前[P]移動補佐技能の使用、対象の[P]移動補佐技能に対して、[P]移動阻害技能の使用、ディレイ宣言
↓↓↓↓↓↓
[P]移動てぽてぽ、移動力遵守
↓↓↓↓↓↓
移動後[P]対象の移動に対して[P]移動補佐、阻害技能の使用、コマ位置の確定
↓↓↓↓↓↓
[P]行動[P]移動をしなかった場合はいろいろできるよ
[D]行動相手が[P]で攻撃してきたら回避、受け流し、かばう
↓↓↓↓↓↓
[M]行動いろいろできるけどほとんど攻撃かも
[D]行動相手が[M]で攻撃してきたら回避、受け流し、かばう
↓↓↓↓↓↓
待機次の人へ
↓↓↓↓↓↓
戦闘終了リザルト、ドロップ判定、ロスト判定
これが基本的な動き方である。
目次へ
武器やスキル、魔術やアイテム等、全ての行動には射程が存在しています。
基本的にその該当する射程内に対象を収めなければ、あらゆる行動はできないとしています。
例外としまして、対象が不特定多数になる場合の行動、またはスキル等の
所謂範囲の行動は、起点に対象を選ばなくとも、効果範囲内に射程が含まれるなら使用することができます。

ディレイ

宣言が可能なタイミングは自分の手番の直後
移動をする前の状態であり、なおかつ[D]行動やその他の技能ロール(早い話何もしていないこと!)をしていない状態に限る。
DEX*5をロールし、成功することでディレイ解除を宣言すれば任意のタイミングで行動可能な状態となる。
失敗した場合は諦めて行動してください。
ディレイ解除を宣言しない場合は、全てのキャラが行動を終了した後にディレイが強制解除され、行動となる。
ディレイ中に敵から攻撃を受けた場合。
[D]行動を行えば強制解除されます。
ライフで受ければディレイは継続します。
たまにKPもディレイだったの忘れちゃう場合もありますので、ディレイをした人でもRP等の参加で自己アピールをお願いします
ディレイによるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...超ディレイ!(という名のディレイ)
クリティカル...出目1なら成長チェック!神ディレイ!(という名のディレイ)
ファンブル...ズコーっ!と転倒と1d6の装甲無視ダメージ!手番は強制スキップ。そしてかっこ悪い。
目次へ

転倒

ダイスロールにてファンブルが出たときに付与される状態異常である。
技能によっては意図的にこれを付与するものもある。
[P]行動[M]行動[D]行動を全て消費した状態。
復帰にするには次の自分の手番で[P]行動を消費して立ち上がる宣言を行うか
他のキャラから隣接後起こされる(ロールは不要、[P]行動消費)または状態異常回復等の処置を受ける必要がある。
転倒時に発生する転倒ダメージは、魔術やスキル等でダメージを軽減することはできない
目次へ

ショックロール

ショックロールとは
現HPの半分(切り上げ)のダメージを受けた場合に発生する。
CON*5判定を行い、成功すれば持ちこたえることができ
失敗すれば気絶状態となる。
気絶状態とはそのキャラの行動順にもよるが
[P]行動[M]行動[D]行動を消費していない場合もあり
復帰後に手番がきた場合は基本的に行動が可能である状態である。
ただし、ショックロールによりファンブルが出た場合は転倒状態となり
次の自分の手番で[P]行動を消費して立ち上がる宣言を行うか
他のキャラから隣接後起こされる(ロールは不要、[P]行動消費)または状態異常回復等の処置を受ける必要がある。
ショックロールによるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...超耐える!(たえたう)
クリティカル...出目1なら成長チェック!神耐える(たえたう)
ファンブル...ズコーっ!と転倒と1d6の装甲無視ダメージ!そしてこれがトドメになるのかな。
目次へ

復帰ロール

復帰ロールとは気絶した状態から復帰する際に発生する。
CON*5判定を行い、成功すれば気絶状態が解除され立ち上がることができる(これには[P]行動や[M]行動は消費しない)
失敗すれば気絶したままということになる。
自動気絶の状態(現HP2以下)を除いて
気絶状態は状態異常回復の対象になる。その場合復帰ロールが免除されます。
復帰ロールによるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...超起きる!(おきたう)
クリティカル...出目1なら成長チェック!神起きる(おきたう)
ファンブル...スコーンと何処かに頭を寝返りでもうって1d6の装甲無視ダメージ!そして転倒が付与される(ドウイウコトナノ
目次へ

発狂について

神話生物を目撃、またはショッキングな出来事を目撃、味方の死亡を目撃等
様々な状況に遭遇しSANチェックが行われる。
R経過による自然回復は適用されません。発狂した場合は速やかに精神分析等を受けることを推奨します。
不定の狂気に関しては精神分析等を行われることで完全に治ります。1d3のSAN回復もございます。
一時的発狂
5以上のSAN減少が発生し、なおかつアイデアロールに成功した場合一時的発狂となる。
その場合、初発狂ならば神話技能が+5それ以外では+1になる。
更にどのような発狂においても一時的発狂を発症してしまったキャラは全ての成功判定が/2の状態となる。
この場合は技能判定の上限である95%のリミッターが外れて成長した技能値そのままの/2ということである。
不定の狂気
現SAN値の/5(切り上げ)の値のSAN減少が発生した場合、不定の狂気となる。
その場合、初発狂ならば神話技能が+5それ以外では+1になる。
さらにアイデアロールに成功した場合は一時的発狂も併発する(減少値が5の倍数でも関係なしに1回のみ)
更にどのような不定においても不定の狂気を発症してしまったキャラは全ての成功判定が/3の状態となる。
この場合は技能判定の上限である95%のリミッターが外れて成長した技能値そのままの/3ということである。
一時的発狂と不定の狂気を併発した場合は
成功判定が/5になります。
永久発狂
SAN値が0以下になることが確定した場合。
即座にSAN値を1以上に回復することができないと確定した場合は
残念ながらそのキャラはロスト扱いとなりますのでご注意ください。
SANCによるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...逆に癒される!減少値/2(1d6なら1d6/2)のSAN回復。
クリティカル...逆にめっちゃ癒される減少値分のSAN回復。
ファンブル...減少値の2倍のSAN減少 0/1d6なら0/2d6、ズコーっ!と転倒と1d6の装甲無視ダメージ!(もうだめかもわからん
目次へ

死亡について

死亡とは現HPが0以下の状態のことである。
死亡したら直後に死亡数カウントが1追加される。
死亡した戦闘Rを含めて2R以内にHPを1以上にできなければ、そのキャラはロストということになる。
更に最大HPの2倍の負数(最大HPが20ならば-40)に到達することが確定した場合は即座にロストということになる。
そして蘇生を果たし、見事戦闘で勝利もしくは逃げ切ることに成功した場合においても
ロスト判定を行う必要がある。失敗でロストが免除され、成功でロストしてしまいます。
ロスト判定とは
死亡数1に対して2%の判定である。
例:死亡数が10のキャラのロスト判定
ccb<=20 ロス判
Cthulhu : (1D100<=20) → 5 → 決定的成功
残念ながら貴方のキャラはロストに成功しましたということになります。
ロスト判定によるスペシャル、クリティカル、ファンブル
スペシャル...もうどうしようもないロスト!
クリティカル...言い逃れのできないロスト!
ファンブル...生への執着が半端ない!死亡数を1回減らします。ズコーっ!と転倒と1d6の装甲無視ダメージ!(残りHPに気を付けて!
目次へ

引退・ロストについて

ロストしてしまったPC、引退してしまったPCは
次のPCへ引退ロストする直前まで所持していた物品を
任意で引き継ぐことが可能。引継ぎ不可の物品もありますが
基本的に引き継げる物品の数、種類に制限はありません。
しかし同名のAFについては原則として1種のみの引継ぎになります。
所持金を引き継ぐことはできない。
しかし例外としていかなる場合においても、他のPLが操作するPCへの引継ぎ譲渡は認めません
目次へ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!