懲りずにまた作成

あらすじ

日常生活を送っていたPC達は
ある日、目が覚めると宇宙空間のような広大な空間にいた。
そこで船井と名乗った不思議な人物と出会う。
「僕が作った世界で1年を無事に過ごすことができれば、帰してあげます」
と、うさん臭さの塊のような眉唾ものの生還条件を提示され
PC達はやむを得ず、船井の言うとおりに
異世界へと旅立ち、異世界人として非現実的な生活をスタートさせるのであった。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!